ここから本文です

21日は「国際ヨガの日」 京都でイベント 愛好家や家族連れらが楽しむ 

6/19(月) 7:55配信

産経新聞

 国連が定める「国際ヨガの日」(21日)を前に18日、京都市左京区の市勧業館「みやこめっせ」などで、「国際ヨガDAY関西2017in京都」が開かれ、ヨガ愛好家や家族連れらが楽しんだ。

 国際ヨガの日は、インド文化の発信を図ろうと、モディ首相が提唱し、ヨガで重視される夏至の時期に合わせて、平成26年に国連が制定した。

 イベントは、誰でも気軽にヨガに親しんでもらおうと27年から毎年開催し、今年で3回目となる。

 会場では、呼吸法やゆったりとした動きで、身体に障害があっても楽しめる「ハンディキャップヨガ」などのヨガの講座が開催。このほかヨガウエアやインド料理など約60店舗が出店し、にぎわいをみせた。

 また、会場近くの平安神宮前参道では、約千人が一斉にヨガをする「1000人ヨガ」も行われた。

 京都市北区の植南道子さん(50)は、脳性麻痺(まひ)を患う息子の森太郎くん(12)とハンディキャップヨガに参加。「心と体がリラックスできた。円になって全員が手をつなぐ場面では、つながりを感じた。一緒に楽しめてよかった」と笑顔を見せた。

最終更新:6/19(月) 7:55
産経新聞