ここから本文です

本田、移籍先選び「最後まで粘る」 条件は「ビジョン、スタイル、来季の目標」

6/19(月) 6:04配信

デイリースポーツ

 サッカー日本代表FW本田圭佑(31)が18日、千葉市内で自身が実質的なオーナーを務めるカンボジア2部「ソルティーロ・アンコールFC」と合同練習を行った。移籍先について「最後まで粘ってみようと考えています」と心境を語った。

【写真】本田圭佑流「後悔しないカッコイイ生き方」とは…

 現状を「多くのクラブが興味を示してくれている」と表現。チームを選ぶ上で、ビジョンやスタイル、来季の目標に納得がいけば、それ以外の条件は「ほどほどで多分、サインすると思います」とした。1年後のロシアW杯を強く意識し「本当に後悔がないように。移籍決断から含め」と向き合っていく。