ここから本文です

氷川きよし「野際陽子さんとの共演は僕の財産、宝物」

6/19(月) 18:42配信

東スポWeb

 演歌歌手・氷川きよし(39)が19日、久松警察署の一日警察署長に任命され、東京・明治座で上演中の「氷川きよし特別公演」で就任式を行った。

 座長公演中の氷川が通常のステージ終了後、平井克昌久松警察署長とともに壇上に登場。交通安全などの標語をコールする場面では、「交通ルールを守るぞ」と「安心で安全なまちをつくるぞ」の文言が交ざってしまい、「交通ルールをつくるぞ」と高らかに宣言してしまい、笑いを誘った。

「交通ルールをつくろうじゃないですよね」と照れ笑いする氷川。自動車の運転免許は持っていないというが、交通安全は常に気をつけており、「信号が青でも車が来たりすることがあるので、注意している。万が一のことがあって仕事に穴をあけられませんからね」と意識の高さをうかがわせた。

 また先日、肺線がんで亡くなった女優の野際陽子さん(享年81)とテレビ朝日系「旅の香り」で7年半もの間、共演していた氷川は「この間に、おうちにおじゃまさせてもらったこともある。凛としているし、お若いし、まだまだ元気でいらっしゃると思っていた。いまだに信じられない」と沈痛な面持ちで話した。

 共演していたのは氷川がまだ20代のころで「氷川くんはまじめすぎて、どれが素だか分からないと言われた。楽しく仕事をしようとかも言われたし、もっと自然体にっていうニュアンスだったんだと思う。若いころだったので 頑張りすぎていたところがあったので、その言葉で楽になった」という。「日本の誇る大女優さんと共演させていただいたのは僕にとって大きな宝であり、財産。もう一回、一緒に旅をさせていただきたかった」としみじみ語った。

最終更新:6/19(月) 18:42
東スポWeb