ここから本文です

ボクシング=メイウェザー、マクレガー戦は「ファンが望んだから」

6/19(月) 11:30配信

ロイター

[18日 ロイター] - ボクシングの元世界王者で、49戦無敗の戦績で引退したフロイド・メイウェザー(40、米国)は、総合格闘技団体UFCの現ライト級王者コナー・マクレガー(アイルランド)と戦う理由について「ファンが望んだから」と語った。

メイウェザーは8月26日にボクシングで対戦。ウェブサイトの「BlackSportsOnline.com」でマクレガーに関して「タフな相手だ。世界中の人々がこの対戦を求めていたから、私は彼らが見たいものを提供しなければならなかった。私はリタイアしていたが、彼らが復帰を望んだので戻ってきた」と語った。

マクレガーはプロのボクシングの試合を行ったことはない。

最終更新:6/19(月) 11:30
ロイター

Yahoo!ニュースからのお知らせ