ここから本文です

<風鈴>音色涼やか 手作り工房最盛期 佐賀・伊万里

6/19(月) 13:21配信

毎日新聞

 本格的な夏を前に、佐賀県伊万里市の工房で風鈴作りが最盛期を迎え、涼やかな音色に包まれている。

 伊万里焼の工房が集まる大川内山地区の冬山窯では、風鈴の成形や絵付け、焼成などの全工程が手作業で進められている。素焼き前に透かし彫りを入れることで、高く澄んだ音色になるという。

 小さくて直径5センチ、大きいものでは25センチにもなる。8月までの1シーズンで500個程度が作られる。【津村豊和】

最終更新:6/19(月) 13:55
毎日新聞