ここから本文です

Windows デスクトップ向け「Office 365」の6月機能アップデートが“Slow”リングに

6/19(月) 12:15配信

Impress Watch

 米Microsoft Corporationは16日(現地時間)、Windows デスクトップ向け「Office 365」の6月機能アップデート(バージョン 1706、ビルド8229.2041)のプレビューを、“Office Insiders”の“Slow”リング参加者向けに公開した。

【この記事に関する別の画像を見る】

 「PowerPoint 2016」には、インテリジェント(人工知能)サービスがより印象的・効果的なスライドデザインを提案してくれる“デザイン アイデア”と呼ばれる機能が搭載されている。この機能を利用すると、スライドに追加した写真をベースにデザインの候補を提示させたり、箇条書きのテキストを“SmartArt”グラフィックスへ変換することが可能。

 6月の機能アップデートでは、この“デザイン アイデア”機能が強化。チャートに対しても改善案を提示してくれるようになった。

 また、[上付き文字]と[下付き文字]のコマンドをリボンやクイックアクセスツールバーへ登録する機能も追加された。この機能は「Excel 2016」で利用できる。

窓の杜,樽井 秀人

最終更新:6/19(月) 12:15
Impress Watch