ここから本文です

「プロデュース101」からデビューの「Wanna One」、既に7社と広告契約…“大ヒット”の予感

6/19(月) 16:33配信

WoW!Korea

韓国アイドルグループ「Wanna One」が既に“大ヒット”の一歩を辿っている。

 最も足早に「Wanna One」獲得に乗り出したのは広告界だ。19日、ある広告関係者によると、「Wanna One」は既に7社との広告契約書にサインした。協議中の案件も3~4社にのぼる。この勢いは「プロデュース101(PRODUCE 101) シーズン1」(女性版)の「I.O.I」よりも広告界の反応が速いという分析だ。

Wanna Oneのプロフィールと写真

 関係者は「勢いがすさまじい。撮影が続々と待機中だ。若者をターゲットにした製品群も多様だ」とし、「現在、トップアイドル以上の人気ぶりを見せており、メンバーの個性や魅力もさまざまである点から、しばらくは広告界のラブコールが続くものと見られる」と説明した。

 メンバーの一部は18日午後から合宿をスタートさせた。マネジメントを担うYMCエンターテインメントが本格的にメンバーをケアすることになる。今後、広告や画報撮影が続き、バラエティ番組などへの出演も検討中だ。アルバム発売は8月初めとなる見通しで、それまでは7月初めに予定されているコンサートに集中する計画だ。

 「Wanna One」は去る16日、Mnet「プロデュース101 シーズン2」で最終11人に選ばれた練習生で構成されたグループ。カン・ダニエル(20、MMO)、パク・ジフン(18、マル企画)、イ・デフィ(16、Brand New Music)、キム・ジェファン(21、個人練習生)、ウン・ソンウ(21、ファンタジオ)、パク・ウジン(17、Brand New Music)、ライグァンリン(15、台湾出身、CUBE)、ユン・ジソン(26、MMO)、ファン・ミンヒョン(21、プレディス、NU’ESTメンバー)、ペ・ジンヨン(17、C9)、ハ・ソンウン(23、Ardor&Able)がそのメンバーだ。

最終更新:6/19(月) 16:33
WoW!Korea