ここから本文です

難民ら世界で6560万人=最多更新、シリア深刻―国連

6/19(月) 14:14配信

時事通信

 【ベルリン時事】国連難民高等弁務官事務所は19日、紛争や迫害により家を追われた人の数が2016年末時点で世界で6560万人に上り、過去最多になったと発表した。

 1年前と比べ30万人増加。近年は毎年、最多を更新している。

 国外に逃れた難民数も2250万人で過去最多。長引くシリア内戦が最大の要因になっており、550万人の難民を生んでいる。戦闘が続く南スーダンからの難民数は140万人に達し、情勢悪化により急増している。

 このほか、世界全体で280万人が難民申請中。また、自国内で避難する「国内避難民」は4030万人に上り、シリアやイラク、コロンビアが特に深刻になっている。

 同事務所は、世界で避難を余儀なくされている6560万人は英国の全人口より多いと指摘。グランディ国連難民高等弁務官は「あってはならない数だ。危機の解決に向けた結束の必要性がこれまで以上に強まっている」と訴えた。 

最終更新:6/19(月) 14:23
時事通信

Yahoo!ニュースからのお知らせ