ここから本文です

福原、8月に初防衛戦=WBOミニマム級

6/19(月) 14:46配信

時事通信

 世界ボクシング機構(WBO)ミニマム級王者の福原辰弥(本田フィットネス)が同級1位の山中竜也(真正)と8月27日に初防衛戦を行うことが決まり、19日に熊本市内で開いた記者会見で発表された。会場は熊本県芦北町の「しろやまスカイドーム」。

 福原は「ベルトを防衛するのではなく、挑戦者の気持ちでいきたい。(山中の)足を止めるために、ガンガン自分からいく試合をしたい」と意気込みを語った。

 福原は今年2月に同級1位のモイセス・カジェロス(メキシコ)を破って暫定王座を獲得。4月に高山勝成(仲里)が王座を返上したため、正規王座に就いた。 

最終更新:6/19(月) 14:49
時事通信