ここから本文です

マエケン“勝利打点&勝利投手”5回を3安打1失点、5勝目!

6/19(月) 7:32配信

スポーツ報知

◆ドジャース8―7レッズ(18日・シンシナティ)

 ドジャースの前田健太投手(29)は18日(日本時間19日、敵地シンシナティのレッズ戦で6月4日ブルワーズ戦以来の先発マウンドに上がり、5回を投げ3安打1失点。打っても先制二塁打を放って今季2度目の“勝利打点&勝利投手”となって、5月25日カージナルス戦以来の5勝目(3敗)を挙げた。

 最初に魅せたのがバッティングだった。2回2死二、三塁で迎えた第1打席で右腕アローヨの1ストライク後の2球目、84マイル(約135キロ)のボールをとらえ左翼線二塁打で2者を還した。続くピーダーソンの左前安打でホームイン。今季の3安打目がメジャー移籍後2本目の二塁打、打点は今季4打点となった。

 ピッチングも立ち上がりから低めの制球が冴え3回までパーフェクト投球。4回先頭のハミルトンに左前安打を許すと四球、安打で1死満塁のピンチを招く。この場面でシェブラーへの内角球が右ひじに当たり痛恨の押し出し死球。続くスアレスにも右翼にライナーを打たれたが、右翼プイグが前進して好捕。続くアルカンタラを二塁ゴロに仕留めて最少失点に抑えた。

 5回まで78球だったが、6回に打順が回り、ロバーツ監督は前田に「グッドジョブ(良くやった)」と声をかけ代打と交代した。

 今回はエースのカーショーを休ませるための先発起用。先発陣がそろっているドジャースが、どんな判断するのか注目される。

最終更新:6/19(月) 13:54
スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合6/25(日) 8:15