ここから本文です

ジェンソン・バトン選手&小林可夢偉選手、6月30日~7月1日のSUPER GT公式テストに参加決定

6/19(月) 13:42配信

Impress Watch

 鈴鹿サーキット(三重県鈴鹿市)は6月16日、6月30日~7月1日に開催される「SUPER GT公式テスト鈴鹿」にジェンソン・バトン選手と小林可夢偉選手の参加が決定したことを発表した。

【この記事に関する別の画像を見る】

 鈴鹿サーキットで8月26日~27日に開催される「2017 SUPER GT Round6 第46回 インターナショナルSUZUKA1000km “SUZUKA 1000km THE FINAL”」に、TEAM MUGENからジェンソン・バトン選手、LEXUS TEAM WedsSport BANDOHから小林可夢偉選手がそれぞれ第3ドライバーとして出場することが決定しており、今回両名がSUPER GT公式テスト鈴鹿にも参加することが発表された。

 今回のSUPER GT公式テストは、8月26日~27日に行なわれる鈴鹿1000kmレースの前売観戦券(各種前売観戦券または前売観戦券込みのVIPスイート、各種ホスピタリティラウンジ/ホスピタリティテラス、V2シーズンシート等)を持参すると無料で観覧でき、グランドスタンド含めた観客席、ピットビル3F ホスピタリティテラス(6月30日9時~17時/7月1日8時~16時30分)、パドック、激感エリア(2コーナーイン側)、激感ピット(1・2番ピット)への入場が可能。7月1日にはサーキットサファリやオープンピットなどのイベントを開催することも合わせて発表されている。

 なお、以前の記事でも紹介している通り、SUPER GT 第6戦が鈴鹿1000kmレースの最終開催となり、2018年からはSUPER GTの鈴鹿戦とは別に「第47回 サマーエンデュランス 鈴鹿10時間耐久レース」を開催することが決定している。最後の鈴鹿1000kmレースを公式テストから楽しんでみてはいかがだろうか。

6月30日のスケジュール

9時30分~11時30分:セッション1
12時~13時10分:サーキットチャレンジャー営業時間
13時30分~16時20分:セッション2(GT500/GT300混走)
16時20分~16時30分:セッション2(GT300走行)
16時30分~16時40分:セッション2(GT500走行)

7月1日のスケジュール

8時30分~10時30分:セッション3
10時40分~11時:サーキットサファリ
11時40分~12時40分:オープンピット
11時40分~12時50分:サーキットチャレンジャー営業時間
13時10分~13時25分:セーフティカー訓練
13時25分~16時25分:セッション4

Car Watch,編集部:小林 隆

最終更新:6/19(月) 13:42
Impress Watch