ここから本文です

【次回注目馬】強い降級馬相手に0秒3差のスモークフリー、ハンデ重賞でも面白そう

6/19(月) 12:02配信

スポーツ報知

◆スモークフリー(6月17日、東京11R・ジューンS・芝2000メートル=4着)

 道中は最後方で折り合いに専念。大外に持ち出された直線は、一気に前をのみ込もうかという勢いで伸びてきたが、差し切るには至らなかった。とはいえ1、2着の2頭は降級馬。強いメンバーを相手に0秒3差なら、十分に評価できる内容だろう。

 これで5戦連続で上がり最速をマーク。横山典騎手とコンビを組んで、末脚を生かす自分の型が定着した。「久々の2000メートルで折り合いが心配だったけど、問題なかった。次につながる内容でしたね」と戸田調教師。距離の守備範囲が広がったという点でも、意義の大きな一戦だった。めどを立てた準オープンではもちろん、メンバーや流れ次第では中距離のハンデ重賞でも面白い存在になりそうだ。(椎名 竜大)

最終更新:6/19(月) 13:36
スポーツ報知

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ