ここから本文です

【次回注目馬】折り合えば末脚切れるライドオンウインド、昇級でも通用

6/19(月) 12:02配信

スポーツ報知

◆ライドオンウインド(6月18日、阪神9R・箕面特別、1000万、ダート1200メートル、1着)

 人馬の呼吸を合わせて後方2、3番手を追走。上がり35秒4の末脚で大外からごぼう抜きし、ゴール前で測ったように差し切った。「脚があるのは分かっているから下げて運んだ。行かせると、そのまま行っちゃうからね」と、この馬の全4勝を挙げる古川騎手は会心の表情を見せた。

 3歳時の鳳雛S(オープン)では現オープンのリアファル(3着)、モズライジン(4着)を下して勝利。2階級の降級後は結果が出ていなかったが、折り合い面が楽になる短距離にシフトして復活ののろしを上げた。次回はクラスが上がるが、速くなりやすい昇級のペースは歓迎だろう。(橋本 樹理)

最終更新:6/19(月) 13:36
スポーツ報知

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ