ここから本文です

タカタ株、ストップ安=投げ売り殺到

6/19(月) 19:00配信

時事通信

 19日の東京株式市場で、民事再生法の適用申請に向けて調整しているタカタの株式が、ストップ安となった。朝方から「法的整理に伴う上場廃止を警戒した投げ売り」(国内証券)が殺到。前回の取引があった15日の終値に比べ80円安の404円と、値幅制限の下限いっぱいで終了した。

 民事再生法の適用申請を検討していると報じられた16日、タカタ株の売買は終日停止。19日に取引が再開されたが、大量の売り注文が残った。 

最終更新:6/19(月) 20:28
時事通信