ここから本文です

スイカ初出荷、400玉ずらり 甘みも歯ごたえも 長野

6/19(月) 21:38配信

朝日新聞デジタル

 スイカが特産の長野県松本市の「JA松本ハイランドすいか共選所」で19日、ハウス栽培ものの出荷が始まった。農家から持ち込まれた約400玉がずらりと並び、担当者が糖度や熟度の検品と箱詰め作業などに追われていた。

 同JAのスイカは標高約600~800メートルで栽培される。昼夜の寒暖差で歯ごたえが良く、甘みが強いのが特徴という。好天に恵まれ、今年も平年並みの約200万個の出荷を見込む。7月上旬まではハウスものの出荷が続き、その後は露地栽培のスイカの出荷が始まる。(池田良)

朝日新聞社