ここから本文です

「ポケモンGO」にレイドバトル導入 他のプレイヤーと力を合わせて「ボスポケモン」と戦う

6/19(月) 22:30配信

ねとらぼ

 「Pokemon GO(ポケモンGO)」に新たに「レイドバトル」が導入されることが発表されました。併せて「ジム」の新機能も明らかに。

【画像】レイドバトルの画面

 「レイドバトル」は近日中にリリース予定で、一時的にジムで発生するゲーム内イベントです。所属するチームの枠を超えてプレイヤーが協力し、「ボスポケモン」として出現する強力なポケモンと戦います。勝つと新たな道具を獲得でき、そのポケモンを捕まえるチャンスを得られます。レイドバトル参加には新しい道具「レイドパス」が必要で、1グループ当たり最大で20人が参加可能。レイドパスはジムのフォトディスクを回転させることで1日1枚入手できる他、ゲーム内のショップでポケコインと交換することも可能です。

 レイドバトルが始まるジムには巨大な「タマゴ」が出現し、カウントダウンタイマーが表示されます。カウントダウンがゼロになるとタマゴからボスポケモンが登場します。友達とレイドバトルに参加したい場合は、「プライベートグループ」を作成し、友人を招待することもできます。

 「ジム」の新機能は6月19日からリリースとなります。ポケストップのようにジムに表示されたフォトディスクを回転させて道具を入手できるようになり、またジムを訪れるとそれぞれの写真がついた「ジムバッジ」を得られます。これまでのジムにおける名声、ジムレベル、トレーニングという仕様がなくなります。

 新しいジムでは、ポケモンを6匹まで配置できるスロットが用意され、それぞれ異なる種類のポケモンを配置する仕様に。ジムにバトルを挑んだチームは、ジムに配置された順に登場するポケモンとバトルします。さらにジムに配置されたポケモンには「やる気」という新たな要素が加わることに。やる気は時間の経過やジムバトルを重ねることにより低下し、やる気の低下によってポケモンのCPも一時的に低下。やる気は、味方チームのプレイヤーがポケモンに「きのみ」を与えると回復ができます。

(C)2017 Niantic, Inc. (C)2017 Pokemon. (C)1995-2017 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc.

最終更新:6/19(月) 23:05
ねとらぼ