ここから本文です

メルセデス・ベンツ、「SLC 180」「メルセデスAMG SLC 43」の期間限定モデル「RedArt Edition」

6/19(月) 17:32配信

Impress Watch

 メルセデス・ベンツ日本は6月19日、「SLC」の特別仕様車「SLC 180 Sports RedArt Edition」「メルセデスAMG SLC 43 RedArt Edition」の受注を開始した。価格は前者が616万円、後者が984万円。いずれも受注期間は8月31日までとなっている。

【この記事に関する別の画像を見る】

■SLC 180 Sports RedArt Edition

「SLC 180 Sports」をベースにするSLC 180 Sports RedArt Editionは、エクステリアではフロントスポイラーリップ、サイドエアアウトレットフィン、リアディフューザートリムに加え、フロントのブレーキキャリパー&ドリルドベンチレーテッドディスクにレッドアクセントを配して個性を強調。

 インテリアではステアリング、インテリアトリム、ダイレクトセレクトレバーなど随所にカーボンデザインを採用し、さらにシートにパイピングなどを施してレッドラインと組み合わせることで、全体的にスポーティな印象を高めた。加えてシートにはベースモデルでは設定のないナッパレザーを採用している。

 また、シートバックに内蔵した超小型セラミックヒーターによって暖めた空気を、ヘッドレスト下部から吹き出して乗員の首まわりを暖める「エアスカーフ」をSLC 180として初めて装備している。

■メルセデスAMG SLC 43 RedArt Edition

「メルセデスAMG SLC 43」をベースにするメルセデスAMG SLC 43 RedArt Editionは、俊敏なハンドリングと快適性を両立するという「AMG RIDE CONTROLスポーツサスペンション」をSLCとして初採用。AMGダイナミックセレクトで選択できる5つのモード(「Eco」「Comfort」「Sport」「Sport+」「Individual」)と連動し、走行状況に応じて4輪それぞれを電子制御する。

 エクステリアではフロントスポイラーリップ、サイドエアアウトレットフィン、リアディフューザートリム、フリックに赤い加飾が入れられるとともに、前後のブレーキには「AMGレッドブレーキ・キャリパー」を採用。さらに専用のハイグロスブラックペイント18インチAMG10スポークアルミホイールにもレッドラインを採用する。

 インテリアではカーボン素材を使用した「AMGカーボンインテリアトリム」やAMGエンボスを施した「AMG E-SELECTレバー」などを採用するほか、レッドパイピングを施したシートやレッドシートベルトなどでスポーティなアクセントを加えている。

Car Watch,編集部:小林 隆

最終更新:6/19(月) 17:32
Impress Watch