ここから本文です

メルカリやヤフオクで「ゆうパック」発送できる、日本郵便が「e発送サービス」

6/19(月) 18:41配信

Impress Watch

 日本郵便は、フリーマーケットアプリやオークションサービスとの連携する「e発送サービス」を6月20日より提供する。連携するサービスは、メルカリやヤフオク、フリル、モバオク、ラクマの5サービス。

 「e発送サービス」は、フリマアプリやオークションサービスで品物を販売する際、従来より手軽に送り状を作成でき、ローソンや郵便局から発送できるサービス。発送する際、フリマアプリやオークションサービスで送り状の情報を記したQRコードが発行され、ローソンの「Loppi」にかざえばレジでそのまま発送手続きできる。また全国1000局(年内5000局)にある端末「ゆうプリタッチ」にQRコードをかざせば送り状が印刷され、発送できる。利用できるのは「ゆうパック」「ゆうパケット」となる。

 配送料は、フリマアプリやオークションサービスの事業者が一部の料金を負担し、サービスごとに料金が異なる。たとえばラクマはゆうパック、ゆうパケットともにどのサイズでも料金は同じ。メルカリは、ゆうパックでサイズごとに料金を設定する一方で、ゆうパケットは一律175円としている。

 購入者は自宅か、郵便局、コンビニエンスストア、宅配ロッカー「はこぽす」で受け取れる。

ケータイ Watch,関口 聖

最終更新:6/19(月) 19:07
Impress Watch