ここから本文です

「経済中心の議論を」=英国内から声―EU離脱交渉

6/19(月) 21:08配信

時事通信

 【ロンドン時事】英経済界は19日、ブリュッセルで始まった英国の欧州連合(EU)離脱交渉を固唾をのんで見守った。

 離脱の影響が最も大きいのは英経済。交渉の結果次第ではEUとの貿易が細り、深刻な打撃を受ける可能性もあるため、「経済問題を議論の中心に据えてほしい」との声が上がっている。

 メイ英首相は今年1月、移民規制を重視する「ハード・ブレグジット(強硬な離脱)」の方針を表明。離脱交渉では、EUとの経済関係が軽視されかねないとの懸念が広がっている。 

最終更新:6/19(月) 21:16
時事通信