ここから本文です

柴崎 決勝点に満足も「重要なのは次戦」1部昇格へ

6/19(月) 12:08配信

スポニチアネックス

 スペイン2部テネリフェの柴崎岳が18日、1部リーグ昇格を懸けた2部プレーオフのカディス戦で決勝点を挙げた。

 柴崎はホームでのカディス戦にフル出場。前半34分に右サイドからのクロスがファーサイドにこぼれると、走り込んだ柴崎が右足でゴールに流し込んだ。試合は延長引き分けとなったが、今季のリーグ戦でカディスは5位、テネリフェは4位のため、勝ち上がりが決まった。

 試合後、柴崎は移籍後2ゴール目にも「もちろん嬉しいです。まあ、とても満足していますが、重要なのは次の試合なので」と冷静。1部昇格へ「パフォーマンスを上げていきたいし、頑張りたいです。次戦もまたゴールを決められれば」と意気込んだ。

 マルティ監督は「素晴らしいクオリティーを持つ選手で、試合に落ち着きを与えることができる。どんなときにもナーバスになることがなく、落ち着き払ってプレーしている」と称賛。「最終的に決めたのは彼だったが、彼は自然な形で、それをチームの仕事として解釈していた」と柴崎が決勝点を決めたシーンを振り返った。