ここから本文です

EU、クリミア制裁を1年延長

6/19(月) 21:32配信

時事通信

 【ブリュッセル時事】欧州連合(EU)は19日、ロシアによるウクライナ南部クリミア半島の編入を受けて実施している同半島からの物品輸入禁止などの制裁措置を、2018年6月23日まで1年間延長することを決めたと発表した。

 
 制裁では、EU域内を拠点にする企業や個人がクリミアに投資することやクルーズ船を寄港させることも禁じられている。EUは声明で「ロシアによる違法なクリミア編入を引き続き非難する」と強調した。 

最終更新:6/19(月) 21:34
時事通信