ここから本文です

青木 途中出場も3戦連続無安打 チームはレ軍3連戦負け越し

6/19(月) 14:04配信

スポニチアネックス

 アストロズの青木宣親外野手(35)は18日(日本時間19日)のレッドソックス戦で7回に代打で出場して空振り三振。その後、左翼の守備に就き9回の第2打席では左飛に倒れ、2打数無安打だった。これで、16日の同カードから3試合連続無安打。打率を2割6分7厘にまで下げた。

 青木は「9番・中堅」でスタメンに名を連ねたマリスニックの代打で途中出場。2死三塁と好機だったが、剛腕投手ケリーの前にバットが空を切ると、続く9回の打席は1死一塁の場面で登場。しかし、守護神キンブレルに打ち取られ、快音が聞かれることはなかった。

 試合はアストロズが5―6で敗れ、レッドソックスとの3連戦を負け越した。

スポーツナビ 野球情報