ここから本文です

日産、「ノート e-POWER」がストレスを減らす!? オリジナルムービー「信号大国ニッポン」を公開

6/19(月) 21:21配信

Impress Watch

 日産自動車は6月15日、信号の設置数が多い日本の交通事情を公的調査資料や独自調査からレポートして、その実情を基に制作したオリジナルムービー「信号大国ニッポン」を日産のウェブサイトで公開した。

【この記事に関する別の画像を見る】

 今回公開されたオリジナルムービーは、信号密度が世界最高クラスと言われる日本で、モーター駆動によるスムーズな走りを特長としている「ノート e-POWER」が、スムーズなストップ&ゴーでドライバーのストレスを減らす可能性があると訴求するもの。

 オリジナルムービーでは、「日本国内にある信号機の総数」「信号機が多い都道府県ベスト3」「都内を1時間走行した際に赤信号で停止した時間」といった情報を各種の公的資料や走行調査をもとにまとめ、交通心理学を専門とする実践女子大学 人間社会学部 人間社会学科の松浦常夫教授が、赤信号で繰り返し起こるストップ&ゴーがストレスの原因となり、ドライバーにどのような影響をおよぼす可能性があるのかを紹介している。

Car Watch,編集部:北村友里恵

最終更新:6/19(月) 21:21
Impress Watch