ここから本文です

容疑者4人殺害、5人拘束=リゾート襲撃―マリ

6/19(月) 22:36配信

時事通信

 【バマコAFP=時事】マリの首都バマコ東郊のリゾート地をイスラム過激派が18日に襲撃した事件で、トラオレ治安相は19日、容疑者4人を現場で殺害し、5人を拘束したと発表した。

 
 事件では36人が一時人質となったが、大半はフランス人とマリ人だった。目撃者の男性は地元テレビの取材に応じ、オートバイで到着した男が銃撃を始めた後に2、3人が車に乗って現れたと語った。別の目撃者は、襲撃犯が「アラー・アクバル(神は偉大なり)」と叫んだと話している。これまでのところ犯行声明は出ていない。 

最終更新:6/19(月) 22:39
時事通信