ここから本文です

オービック、2大会ぶり優勝=アメフットパールボウル

6/19(月) 22:41配信

時事通信

 アメリカンフットボールの東日本社会人選手権決勝、パールボウルは19日、東京ドームで行われ、オービックがIBMに29―27で競り勝ち、2大会ぶり6度目(前身のリクルート時代含む)の優勝を遂げた。最優秀選手にはオービックのWR水野が選ばれた。

 オービックは第1クオーターに水野がキックオフリターンTDを決めるなど、前半を23―13とリード。後半は追い上げられ、第4クオーターには2点差まで詰め寄られたが、粘り強い守備でしのいだ。 

最終更新:6/19(月) 22:45
時事通信