ここから本文です

「ポケモンGO」で、ついにあのシーンが実現!? ボスポケモンと協力プレイで戦う「レイドバトル」

6/19(月) 22:00配信

Impress Watch

 昨年7月のリリースからもうすぐ1周年が近づいてきたiOS/Android「Pokémon GO(ポケモン GO)」。いよいよ、プレイ内容に大きな変化をもたらすいくつかの追加要素が導入される。

【この記事に関する別の画像を見る】

 本日公開を予定しているアップデートでは、コレクション要素と言える「ジムバッジ」が追加され、ジムバトルも仕組みが一新される。また、近日中に予定されているアップデートでは、複数のプレーヤーと一緒に強力なポケモンと戦う「レイドバトル」が導入予定だ。

 これら新たな仕様や要素について、ナイアンティックの須賀健人氏、ポケモンの遠藤憲司氏、寺田佑貴氏にご紹介頂いたので、詳細をお伝えしていこう。

■ジムの仕様やバトルが大幅変化!「レイドバトル」では、強力なポケモンとの協力プレイバトル&ゲットが実現!!

 追加される要素は主に「ジム」に関連したもの。以下の3つの変更や新要素が加わる。

・ジムを訪れた証になる「ジムバッジ」
・ジムバトルの仕様を大幅に変更
・ジムを占拠したボスポケモンとプレーヤー同士で協力して戦う「レイドバトル」

 この追加・変更のコンセプトにあるのは、これまでジムはレベルの高いプレーヤーが占拠していることが多く、カジュアルに楽しんでいるプレーヤーからするとジムは近寄りがたいという印象があったところを改善したい。そうした意図が根本にあるということだ。

 誰でも手軽に楽しめるジムバッジを収集するというコレクション要素が加わり、ジムバトルそのものより幅広いプレーヤーが楽しめる仕様に変更されたことで、いろんなプレーヤーがジムを訪れるようになる。そうすることで、よりソーシャルなプレイ体験が生まれてくれるのを期待したいということだ。

 そうして幅広いプレーヤーが訪れるようになったジムに加わるのが、全てのプレーヤー同士が垣根なく協力して楽しめるバトルコンテンツ、「レイドバトル」というわけだ。

■「ジム」の仕様が大幅変化! ジムを訪れて“ジムバッジ”をコレクション!

 ジムでもフォトディスク(写真が埋め込まれた丸い部分)を回転させることでポケストップのように道具がもらえるようになった。また、1番最初にそのジムでアクションをしたときに、そのジムの「バッジ」がもらえるのがポイントだ。

 ジムバッジはそのジムの名前がついている固有のもの。ジムの数だけバッジも存在するというものになっていて、手に入れたジムバッジはリストで確認できるほか、既に取得した世界中のジムの場所やバッジの数を地図で確認する機能も追加されている。いろんな場所のジムを訪れてたくさんのジムバッジを集める、そういうコレクター要素になっているというわけだ。

 バトルにあまり興味がなくて今まではジムは触らなかったという人でも、これからはいろいろなジムを巡ってバッジを集めるという新しい楽しみ方ができる、また、単純にポケストップのように道具を得るために立ち寄るのもありだ。

■「ジムバトル」- CPにも影響する「やる気」という要素によって、よりいろいろなポケモンがジムで活躍できるようになった!

 今回のアップデートにより、今までの「ジム」における名声、ジムレベル、トレーニングという仕様がなくなり、大幅に仕様が変更されている。

 新しい「ジム」の中心になるのは「やる気」という要素。「やる気」は「ジム」を守るために配置されたポケモンのCPに影響するもので、時間の経過や、ジムバトルを重ねることにより、「やる気」が低下していく。

 「やる気」が低下すると配置されているポケモンのCPも下がっていくので、他のチームはジムを攻略しやすくなっていくというわけだ。「やる気」は、同じチームのプレーヤーがポケモンに「きのみ」を与えることによって回復させることができる。

 ジムを攻略する側のチームは、配置されているポケモンのやる気を削ってCPを下げて倒していき、防衛側のチームはきのみでポケモンのやる気を維持していく……ということになる。

 どんなに元々のCPが高いポケモンが配置されていたとしても、時間経過によってやる気とCPが下がっていくので、倒しやすくなるというものになっている。

 さらに、CPの高いポケモンはやる気が下がりやすく、高CPを維持するのが大変になるそうだ。つまり、強いポケモンほど「きのみ」をたくさん食べるような、コストのかかるイメージの仕様になっている。逆にCPがそれほど高くないポケモンは“やる気を維持しやすい”という良さがある。

 また、新たな「ジム」では、ポケモンを最大6匹まで配置できるスロットが用意されるが、そこには同じ種類のポケモンを配置することができなくなった。ジムを防衛するチームは、それぞれ異なる種類のポケモンを1匹ずつ配置する必要があるというわけだ。

 配置されているポケモンがバトルする順番も変わり、「ジム」に配置されたのが古いポケモンから先にバトルするようになっている。これにより、配置されたポケモンも次々に入れ替わりやすくなった。

 なお、フィールドマップ上でジムの上に表示されるポケモンも、1番新しく配置されたポケモンが表示されるようになったということで、見た目にもいろいろなポケモンが各ジムに登場するようになっているということだ。

 なお、ジムでのポケモン配置で得られるボーナスの「ポケコイン」についてだが、「配置したポケモンが戻ってきた時点で防衛していた時間に応じたポケコインをもらえる」という仕組みを検討しているということだ。

 もうひとつ新しい報酬にジムバッジのランクというものもある。ジムでのバトルで勝利したり、配置されているポケモンにきのみをあげてやる気を維持したりなどをすることで、ジムバッジにバッジポイントがたまっていく。ジムバッジにはノーマル、ブロンズ、シルバー、ゴールドと色わけのランクがあり、バッジポイントがたまるとランクアップしていくということだ。

 今後は、ジムのバッジランクを高めることで何かしらのメリットも用意することを検討していきたいということだ。これについて、この後に紹介する「レイドバトル」でも、多少、可能性が示唆されているので、そちらも参考にして頂きたい。

■「レイドバトル」- 最大20人でボスポケモンとバトル! さらにジムでたくさん遊んでいるプレーヤーは、“珍しいポケモン”と戦える特別なレイドバトルにも参加できるかも!?

 近日中にリリース予定の新しい協力プレイ機能が「レイドバトル」だ。「レイドバトル」は、所属するチームの枠を超えてプレーヤー同士が協力し、「ボスポケモン」に勝利することで、そのポケモンを捕まえるチャンスを得ることができるというものだ。

 レイドバトルが開催されるジムには、大きなタマゴが登場する。このタマゴの出現自体がレイドバトルの予告的なものになっていて、タマゴのカウントダウンタイマーがゼロになると、光とともにタマゴから強大な「ボスポケモン」が出現する。

 出現したボスポケモンと戦うには、新しい道具の「レイドパス」が必要になる。「レイドパス」は、「ジム」のフォトディスクを回転させることで1日1枚入手できる。また、ゲーム内のショップでポケコインと交換して手に入れることができる「プレミアムレイドパス」も存在するそうだ。

 「レイドバトル」には、1グループあたり最大20名のプレーヤーが同時に参加可能。レイドバトルの参加者を待つような時間も用意されていて、一定数のプレーヤーが参加したのを確認後に、バトルを開始するような流れだ。ちなみに「プライベートグループ」を作成することもできるので、友人など特定の人と一緒に挑戦することもできる。

 グループに参加しているプレーヤーで同時にボスポケモンとのバトルを開始し、制限時間内にボスを倒せれば勝利となる。勝利後にはバトルで与えたダメージなどの貢献度によって「プレミアボール」を複数個もらえるようになっていて、そのボールの数だけボスポケモンを捕まえるチャンスが与えられる。レイドバトルで活躍すればするほど、ボスポケモンを捕まえるチャンスが与えられるというわけだ。

 取材時にはレイドバトルを実際にやってみたのだが、挑んだボスポケモンはCP17,000越えのプテラ。当初は2人のグループと3人のグループで挑んだのだが歯が立たず、5人でグループを組んで挑んでなんとか倒すことができた。

 勝利後にはプレミアボールでポケモンゲットチャンスが訪れるわけだが、普通にポケモンを捕まえるのとは違い、レイドバトルの末の限られたチャンスだけに緊張感のある時間となる。だがそれだけに、捕まえられたときの嬉しさも大きいものになっていた。ちなみに捕獲時のプテラのCPは1,440だった。さすがにレイドバトルで戦ったような高いCPのままとはいかないようだ。

 ちなみに、レイドバトルで勝利すると参加のためのレイドパスを消費するのだが、負けてしまった場合は、そのレイドバトルの開催時間内であれば、レイドパスを消費せずに再戦が可能。ただし、勝利後にポケモンを捕まえるのに失敗した場合でもパスは消費してしまうので、やはりレイドバトル後のボスポケモン捕獲はなかなか緊張感のあるものになりそうだ。

 なお、この「レイドバトル」には、特別なバトルも用意されるという。普段からジムでたくさん遊んでいるプレーヤーだけが挑めるレイドバトルもあるそうで、そこには、もっと珍しくて強いポケモンが出現する……とのことだ。

 レイドバトルの仕組みからしても、特別なポケモンをゲットするための道筋となるのが想像できるところであり、「ポケモンGO」配信開始前からのプロモーション映像にはミュウツーとバトルをしてゲットするというイメージもあったのだが、それがいよいよ実現していくことになるのだろう。

 まだ詳細を明かせないということだったが、ジムでたくさん遊んでおくと、後にレイドバトルが始まってからいいことがあるかもしれない。

■新しい道具に「きんのズリのみ」、「わざマシン」、「ふしぎなアメ」が!

 こちらはスクリーンショットが公開されたのみで、詳細については一切説明できないとされてしまったのだが、取材当日のデータには道具に「わざマシン」があった。

 「わざマシン」は、スクリーンショットを見る限り「ノーマル」と「スペシャル」という2種類があるようだが、入手方法など諸々は全て、まだわからない。また、どんなポケモンのアメにも変えられるという「ふしぎなアメ」という道具も確認できるのだが、こちらも同様だ。

 ただ、こうしたさらなる新しい要素も続々とテストが行なわれているというのが伺える。今後の続報にも期待していきたいところだ。

©2017 Niantic, Inc. ©2017 Pokemon. ©1995-2017 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc.

GAME Watch,山村智美

最終更新:6/19(月) 22:00
Impress Watch