ここから本文です

C・ロナウド マンU復帰を熱望?カギはモウリーニョ監督との関係

6/19(月) 15:34配信

スポニチアネックス

 レアル・マドリード(スペイン)からの退団を決断したと伝えられているポルトガル代表のFWクリスティアーノ・ロナウド(32)が、イングランド・プレミアリーグのマンチェスター・ユナイテッド復帰を熱望していると、19日付の英紙サンが報じた。

 03~09年にプレーした古巣移籍に向けて、大物代理人のメンデス氏に対し「できることは何でもしてほしい」と依頼したという。問題は昨年就任したマンチェスターUのモウリーニョ監督との関係。ポルトガル人指揮官が10~13年にRマドリードーを率いた際に確執が生じたと伝えられており、監督の代理人も務めるメンデス氏、クラブ幹部らが間に入って関係を修復できるかが鍵となりそうだ。

 このほか、移籍先候補には、カタール王族がオーナーを務め、資金力のあるフランス1部パリ・サンジェルマン、昨季プレミアリーグ王者のチェルシー、ロナウドと良好な関係にあるアンチェロッティ監督のブンデスリーガ王者バイエルン・ミュンヘンなどが挙っている。