ここから本文です

LinQが11人で再始動!全国規模の活躍目指しグループ編成

6/20(火) 7:03配信

スポーツ報知

 メンバー全員が九州出身の女性アイドル「LinQ(リンク)」が、11人体制となって新たに始動することが19日、発表された。昨年12月から「解体・再開発プロジェクト」を実施していたが、既存メンバー21人から10人を選出し、新たに安藤千紗(17)が加入。8月26、27日に横浜アリーナで開催される「JAM EXPO2017」でお披露目される。

 11年4月にデビューし、昨年「ふるさとジャポン」で人気アニメ「妖怪ウォッチ」のエンディング曲を務めた。「九州から全国へ笑顔の架け橋」をキャッチコピーに“地方アイドル”として活動してきたが、全国規模での活躍を目指してグループ再編した。初期メンバーの高木悠未(20)は「殻を破って、新たな土俵で戦っていく」。新メンバーの安藤も「私らしく、いつでも全力のパフォーマンスと笑顔で皆さんの心に響くようなアイドルになりたい」と意気込んだ。

最終更新:6/20(火) 7:03
スポーツ報知