ここから本文です

【NBA】P.ジョージ、18年の退団意向をペイサーズに通達か

6/19(月) 14:34配信

ISM

 ポール・ジョージが、2018年夏にインディアナ・ペイサーズから退団する意向を、球団に伝えたようだ。米『SB Nation』など複数メディアが報じている。

 『The Vertical』の報道をもとに『SB Nation』が伝えたところによれば、ジョージにペイサーズと新契約を結ぶ意図はなく、FA(フリーエージェント)となる18年での退団を望んでいるという。2017-18シーズンは引き続きペイサーズでプレーする意向だが、その後球団には将来を見据えたチーム造りをしてほしいと、願っているとのこと。

 同サイトによれば、ジョージは現時点では才能ある若手が成長中のロサンゼルス・レイカーズへの加入を望んでいるという。同選手はかねてよりレイカーズ移籍が噂されており、子供のころからの憧れであるマジック・ジョンソン氏がバスケットオペレーション部門の球団代表に就任して以降、その噂はさらに熱を帯びている。

最終更新:6/19(月) 14:34
ISM