ここから本文です

【Bリーグ】北海道・折茂が現役続行!50歳で東京五輪出る

6/20(火) 7:04配信

スポーツ報知

 プロバスケットボールB1のレバンガ北海道のSG折茂武彦(47)が19日、札幌市内で会見し、25季目となる現役生活の続行と東京五輪挑戦を宣言した。現役最年長だが「夢にフタをする気はない。東京五輪出場をモチベーションにして一年一年、勝負したい」と決意を新たにした。

 昨季は右足甲骨折で出場13試合に終わり限界説も流れたが、今季は全60戦に出場して平均8・9得点で、チームのB1残留に貢献。リーグ日本人初の9000得点(現在9357点)も達成した。

 日本代表は93年に初招集され、98、06年世界選手権などに出場。09年を最後に遠ざかっているが「来季のリーグ戦で平均10得点以上を挙げ、アピールしたい」と復帰に闘志を燃やす。3年後は50歳。「気持ちは若いので、そこは気にしない。気にすると前に進めないから」と衰えぬ意欲を示した。(小林 聖孝)

最終更新:6/20(火) 7:04
スポーツ報知