ここから本文です

【GOLF】全米オープン2位タイの松山、世界ランキング2位に浮上!

6/19(月) 13:04配信

ISM

 米国時間18日に最新の男子ゴルフ世界ランキングが発表された。

 全米オープンでメジャー自己最高位となる2位タイフィニッシュの松山は、同大会で予選落ちしたローリー・マキロイ(北アイルランド)とジェイソン・デイ(豪)を交わして自身最高位となる世界ランキング2位に浮上。5月14日付の世界ランキングで日本人歴代最高位の3位となった松山は、ダスティン・ジョンソン(米)に次ぐ世界No.2のポジションを掴んでいる。

 以下、同ランク3位にマキロイ、4位にデイが続く。マスターズ覇者で全米オープン21位タイのセルヒオ・ガルシア(スペイン)は5位に浮上。ジョーダン・スピース(米)とヘンリック・ステンソン(スウェーデン)は、それぞれ6位と7位に順位を下げた。また、メジャー初優勝を飾ったブルックス・ケプカ(米)は、初のトップ10入りを果たしている。

 その他日本勢は、前週48位の谷原秀人が51位に後退、池田勇太は順位の変動はなく59位。初の全米オープンで決勝ラウンド進出の小平智は、110位に順位を上げた。一方、同大会で2年連続の予選通過を果たした宮里優作は、122位と1ランクダウンしている。

最終更新:6/19(月) 13:11
ISM