ここから本文です

葭葉、今季自己最高2位!思い出の千葉で生涯獲得賞金1億円突破/国内女子

6/19(月) 5:00配信

サンケイスポーツ

 ニチレイレディス最終日(18日、千葉・袖ヶ浦CC新袖C=6566ヤード、パー72)首位に5打差の3位から出た葭葉(よしば)ルミ(24)=富士住建=が4バーディー、3ボギーの71で回り、通算7アンダーで今季自己最高の2位に入った。高校時代を過ごした思い出の千葉で生涯獲得賞金1億円を突破。来月13日開幕の「全米女子オープン」(米ニュージャージー州・トランプナショナルGC)に向け弾みがついた。テレサ・ルー(29)=台湾=が通算12アンダーで今季2勝目を挙げた。

 雨の中、最後まで粘った。葭葉が今季自己最高の2位。高校時代を過ごした地で笑顔を見せた。

 「今年初めてのトップ10入りなので、すごくうれしい。後半はパーを取るので必死だった」

 後半は雨で重くなったグリーンに苦しんだが、ドライビングディスタンス1位の飛距離を武器にパープレーでしのぎ、史上182人目の生涯獲得賞金1億円を突破した。

 コースには千葉日大一高時代のクラスメートが応援に駆けつけた。練習や試合で忙しかった高校生活だったが「救われました。友だちがいなかったら、学校に行きたくなかったかも」。放課後にレストランやラーメン店で“恋バナ”に花を咲かせてリフレッシュ。ゴルフへの活力になった。

 来月は昨季ツアー初優勝した7日開幕の「ニッポンハムレディス」(北海道・アンビックス函館倶楽部)、さらに2年ぶり出場となる13日開幕の「全米女子オープン」が待っている。

 「だんだん調子がよくなってきている。思った通りのゴルフができつつある証しだと思う」

 思い出の地で復調を実感。“勝負の7月”が楽しみになってきた。