ここから本文です

キキが17歳の女子高生に! 「魔女の宅急便」がCMで青春物語に

6/19(月) 15:29配信

サンケイスポーツ

 もし、魔女の「キキ」が17歳の女子高生だったら-。 スタジオジブリの大人気映画「魔女の宅急便」を、日清カップヌードルの2017年新TVCM第1弾としてアニメ化。19日から全国でオンエアが始まった。

 CMは「HUNGRY DAYS 魔女の宅急便 篇」で、青春がテーマ。魔女の宅急便の主人公・キキが、17歳の女子高生になって高校生活を送っていたらどうなっているか。はたまた本編では実現することがなかった、とんぼとの恋の行方や、飼い猫のジジはどうなってる?といった“外伝的”な青春物語になっている。

 制作スタッフとして、「ツルモク独身寮」など数々の人気漫画作品を手がける窪之内英策氏がキャラクターデザインを担当。ロックバンド「BUMP OF CHICKEN」がオリジナル楽曲「記念撮影」を提供した。

 さらにキャラクターの声役として、映画「君の膵臓をたべたい」「亜人」に出演の女優、浜辺美波(16)がキキ役で、TVアニメ「進撃の巨人」で主人公エレンを演じる声優、梶裕貴(31)がとんぼ役で出演している。