ここから本文です

ミタパン、残留する中居は「新たな気持でまた5人集まれれば、という思いの末の選択だったのでは」

6/19(月) 16:23配信

サンケイスポーツ

 フジテレビの三田友梨佳アナウンサー(30)が19日、同局系「直撃LIVE グッディ!」(月~金曜後1・45)に生出演。昨年1月、ジャニーズ事務所から独立しようとした元SMAPの中居正広(44)が事務所に残留し、稲垣吾郎(43)、草なぎ剛(42)、香取慎吾(40)の3人が退社するとの報道を受けて、自身の考えを述べた。

 番組内では稲垣、草なぎ、香取が退社する一方で残留を決めた中居に注目。三田アナは、「今年に入ってからも、中居さんはご自身の番組の中で(SMAPの)メンバーの話をされてますし、(香取)慎吾さんの番組に出た時も2人ともとてもうれしそうでした」と語った。続けて「他のメンバーの皆さんも、ラジオを聴いていてもSMAPの楽曲を流してるので。“確執”とか“距離感”という言葉には違和感を感じてしまうんですよね」と自身の考えを述べた。

 また、中居の残留は退社する3人を守るため、と報道されていることについては「中居さんが残留っていうのは木村(拓哉)さんのためと思って、っていうこともあるかなって。ご自身のため、っていうよりは木村さんが1人にならないため。(退社する)3人のためだとか。そういった“自分”よりも、“メンバー”のため」と持論を展開。「3人の独立するメンバーは外の空気を吸って、中居さんの気持ちとしては、新たな気持でまた5人集まれれば、という思いの末の選択だったのでは」と今後に期待を寄せていた。

Yahoo!ニュースからのお知らせ