ここから本文です

須藤凜々花の結婚発表は「株でいう民事再生法とかと一緒」 株式トレーダー・若林がバッサリ

6/19(月) 18:08配信

サンケイスポーツ

 株式トレーダーでタレント、若林史江(39)が19日、TOKYO MX「5時に夢中!」(月~金曜・後5時)に生出演。17日に沖縄県内で行われた「第9回AKB48選抜総選挙」の開票イベントで20位に入ったNMB48の須藤凜々花(すとう・りりか、20)が「結婚します」と電撃発表したことについて、「株と一緒。ファンからしてみたら会社が倒産したことと同じ」とコメントした。

 若林は「私的にはどうでもいいけど」と前置きをしながら、「総選挙のやり方は株と一緒」と株式トレーダーならではの視点で須藤の結婚発表を斬った。今回の総選挙では、24万6376票を獲得し1位になった指原莉乃(24)を取り上げ、「20万枚買った人がたった1人でも勝てる、というのが株と同じ」との考えを示した。

 その上で「この子のやったことって、ファンからしてみたら会社が倒産したことと同じなんじゃないの」と須藤の結婚宣言を一刀両断。「金かけたけど、この後活動してくれないんでしょ。お金をかけた意味がない。株でいう民事再生法、会社更生法とかと一緒なんじゃないの」と持論を展開した。

 番組MCを務めるふかわりょう(42)は、「うまいこと結びつけましたね、さすが株式トレーダー。やればできるんじゃないですか」と若林のコメントを絶賛。その後、マツコ・デラックス(44)がキャバクラ嬢と客との関係に置き換えて説明し、須藤の結婚宣言は、キャバ嬢が客へ「ありがとう、どうにか今月20位に入れたわ。ところで私、結婚するんだよねといっているのと同じ」と切り捨てたことに、ふかわは改めて「2人を抱きしめていいですか」とコメント力に感激した。