ここから本文です

東京・狛江で7件連続不審火 自転車など燃える 現場から立ち去った男聴取

6/19(月) 22:28配信

産経新聞

 東京都狛江市で19日夜、マンション敷地内の自転車などを焼く不審火が半径約500メートルで7件相次いだ。けが人はなかった。警視庁調布署は現場付近から立ち去った男から事情を聴いており、連続放火の疑いがあるとみて調べている。

 調布署によると、午後6時5分ごろ、同市和泉本町のマンション駐輪場で、自転車が焼けているのがみつかった。その約5分後には、約150メートル離れた同市岩戸北の民家敷地内で自転車カバーが焼けているのがみつかるなど、午後7時40分までの約1時間半で計7件の不審火が相次いだ。

最終更新:6/19(月) 22:28
産経新聞