ここから本文です

巨大猫現る!@船橋競馬場 6月19~23日 【写真家・津乗健太の船橋日記】

6/19(月) 12:01配信

ちばとぴ!チャンネル

6月19~23日と開催される船橋ケイバですけど・・・昨年、私の個展で展示した「でっかいミャア」の写真を展示していただける事になりました。場所は、船橋競馬場内にある船橋ケイバミュージアムです。本来、小さいものが大きいというだけで、面白いのではないかと思い大きくプリントしてみました。長らく船橋競馬場の厩舎地区のボスだったミャアの迫力を感じていただけたらと思います。横に立っているおじさんは、めったに当たらない予想屋のミスター船橋さんです。

ゴールデンウィークの船橋ケイバ、かしわ記念をふりかえる

船橋ケイバのドル箱レースというのが、毎年ゴールデンウィークに開催される、かしわ記念です。ゴールデンウィークということで、仮面ライダーショーや、ポニー乗馬無料体験など、お子様向けのイベントも盛りだくさんで子供から大人まで楽しめる、お祭りのような開催でした。パドックもお客さんで溢れかえっていました。

レースも、武豊さん騎乗のコパノリッキーが2014年、2016年に続いて、かしわ記念3勝目を飾り、大盛り上がりでした。

僕的に盛り上がったのは、かしわ記念の後の最終レースでした。

今では、中央競馬に移籍した元南関東競馬所属で2004年~2007年リーディングジョッキーの内田博幸ジョッキーと・・・

こちらも、中央競馬に移籍した元南関東競馬所属で2008年~2012年リーディングジョッキーの戸崎圭太ジョッキーが・・・

その年1番勝利数の多いジョッキーの事をリーディングジョッキーといいます。南関東競馬は、大井、川崎、船橋、浦和の4場で開催していて、シーズンオフというものがなく大晦日も元旦もゴールデンウィークもお盆も関係なく原則、月曜日~金曜日まで1年中開催されているので、リーディングジョッキーになるのは、肉体的にも精神的にもほんと~~~~~に大変なことだと思います。その内田博幸ジョッキーと戸崎圭太ジョッキーが、今となっては懐かしい南関東時代の勝負服を着て騎乗していたのでした。

その2人を迎え撃つ、2014~16年と南関東競馬リーディングジョッキーに輝き、2017年もリーディング独走中の森泰斗ジョッキー、という図式を想像してしまいました。

リーディングジョッキー同士の意地とプライドのぶつかり合い、みたいなものがあったかどうかわかりませんが、向こう正面~4コーナー勝負どころにかけて3人が並んで走っている姿・・・感動でした。
しかし・・・写真がないです。すいません。nankankeibaというサイトでレースの動画見れますので見てみてください。

それでは、6月19~23日の船橋ケイバ開催中に「でっかいミャア」を見に行ってくださいね~

こちらは、1979年と1982年~1986年、南関東競馬リーディングジョッキーで、今は引退されて、地方競馬全国協会参与をされている桑島孝春さんです!

よろしく、お願いします~

津乗健太