ここから本文です

12万本のひまわり見ごろ 高知・土佐市

6/19(月) 13:26配信

テレビ高知

テレビ高知

土佐市で12万本のヒマワリが見ごろを迎えています。空梅雨の影響がヒマワリの生育に出ています。

土佐市出間の波介川沿いでは12万本あまりのヒマワリが見ごろを迎えています。普段ネギを栽培している松本都一さんが1人で管理しています。松本さんは同じ場所で同じ作物を育て続けると土の栄養バランスが崩れる「連作障害」を防ぐために2001年からネギを育てない夏にヒマワリを植えるようになりました。年々評判が良くなり最初は3000平方メートルだったヒマワリ畑は今では3倍のおよそ9000平方メートルです。今年のひまわりは空梅雨の影響で例年より40センチほど背が低くなっていますが、花の大きさは30センチを超えるものもあり、17年間で最大だということです。

ひまわりの見ごろは19日までだと言うことです。

最終更新:6/19(月) 13:32
テレビ高知