ここから本文です

空梅雨、火災に注意して

6/19(月) 16:12配信

ミニ事件簿

 先日、大分市辻原の民家敷地内で「草が燃えている」と近隣住民から119番通報があった。大分南消防署員が現場に急行。雑草約50平方メートルを焼き、約40分後に消し止めた。民家への延焼やけが人はなかった。大分南署によると、住民の高齢男性が刈った草を敷地内で焼いていた。目を離した際、燃え移ったとみられる。近くの60代女性は「大事に至らなくてよかった。最近は雨が降らず、乾燥していたから燃え広がったのかも…」。胸をなで下ろしながら、空梅雨の空を見上げた。

大分合同新聞社

最終更新:6/19(月) 16:12
ミニ事件簿

Yahoo!ニュースからのお知らせ