ここから本文です

JR川崎駅 中央北改札を先行開業

6/19(月) 13:29配信

tvkニュース(テレビ神奈川)

JR川崎駅では新しく設けられた「中央北改札」の供用が始まりました。

川崎市とJR東日本横浜支社が共同で進める川崎駅北口自由通路などの整備事業の一環で、開業した「中央北改札」。 東口と西口をつなぐ「中央通路」をはさんでもともとある改札の向かい側に新設されました。 川崎駅は京浜東北線や南武線、東海道線が乗り入れていて、1日で利用する人の数の平均はおよそ21万人と、JR東日本で11番目に多い駅です。 中央北改札が出来たことで、ラッシュ時のホーム混雑の緩和など、駅構内の利便性が増すことが期待されます。 川崎駅ではこのほかに中央通路の北側から地下街への接続など、周辺施設のすべての工事を来年10月ごろに終えるとしています。

tvkニュース(テレビ神奈川)