ここから本文です

「ご飯のおかずにしたかった・・・」海でサザエを密漁し検挙 千葉県職員を処分

6/19(月) 18:50配信

チバテレ

チバテレ(千葉テレビ放送)

 「ご飯のおかずにしたかった…」

 館山市内の海でサザエ10個を密漁したとして検挙された県の男性職員が、減給の懲戒処分を受けました。

減給2か月の懲戒処分を受けたのは、県総務部の出先機関に勤める男性職員(58)です。男性は去年9月、館山市の海でサザエ10個を密漁していたところを海上保安官に検挙され、ことし5月、千葉簡易裁判所から漁業法違反などで罰金10万円の略式命令を受けました。県の聴取に対し男性職員は「大変なことをしてしまった」と反省していますが、動機については「夜のご飯の足しにしたかった」と話したということです。県は「誠に遺憾だ。法令順守の徹底を図り、再発防止に努める」とコメントしています。

最終更新:6/19(月) 18:50
チバテレ