ここから本文です

【NFL】“過去最高の状態”とジャイアンツWRベッカム

6/19(月) 18:32配信

NFL公式サイト日本語版

今オフシーズン、参加自由型のワークアウトには一切姿を見せなかったニューヨーク・ジャイアンツのワイドレシーバー(WR)オデル・ベッカムが先週のミニキャンプからようやく始動した。ニュージャージー州で行われた同キャンプ中、『ESPN』に対してベッカムはこれまでに感じたことのないほどの良いコンディションだと語っている。

【2016年第17週】ジャイアンツ対レッドスキンズ

「今が人生の中で一番良い状態かもしれない。どの部分でもそうなんだ。順調にトレーニングをこなせているし、まだあと6週間もトレーニングを積める。良いシーズンになりそうだ。頭脳やフィジカル、それにメンタル的にも、今以上に準備ができていた時はないと思う」

過去3シーズンで通算4,122ヤード、288キャッチ、35タッチダウンを記録しているベッカムは“過去最高の状態”と語る今シーズンにどんな活躍を見せてくれるのだろうか。『NFL Network(NFLネットワーク)』のエリオット・ハリソンもまた、今季のベッカムが年間MVPを獲得するのに十分な状態であると伝えている。

同選手は最後に次のように述べた。

「ただ黙って見ていてくれ。言葉では何だって言えてしまうからね。俺のプレーからは目を離さないように」