ここから本文です

SMAPの大先輩にあたる4人組と言えば

6/19(月) 6:50配信

ニッポン放送「しゃベル」

--------------------
昨今のアナログ盤ブームで、改めて注目されているのが歌謡曲のレコード(ドーナツ盤)。
デジタル音源より音に厚みがあり、またCDでは味わえないジャケットの大きさも魅力の一つ。
あえて「当時の盤で聴きたい」と中古盤店を巡りレコードを集めている平成世代も増えているようです。
そんなアナタのためにドーナツ盤ハンター・チャッピー加藤が「ぜひ手元に置きたい一枚」をアーティスト別・ジャンル別にご紹介していきます。
--------------------

数多くのファンに惜しまれながら、去年の12月31日をもって解散したSMAP。
「スマロス」から脱けられない方も多いようですが、リーダー中居正広が『Some giri’SMAP』(ニッポン放送)最終回で語ったように「誰も悪くない」のです。
今後、それぞれの道を歩んでいく5人の人生は、彼ら自身のもの。
25年間楽しませてもらった私としては、ただただ「お疲れ様」という他ありません。

早くも再結成を望む声もありますが、仮に実現したとしても、それには長い時間が掛かると思います。
ただ、ジャニーズ事務所には前例があり、なんと解散から24年後に再結成を果たしたアイドルグループがいます。
SMAPの大先輩にあたる4人組・フォーリーブスです。

彼らは1978年8月に解散しましたが、2002年1月に復活ライヴを敢行。
詳しくは書きませんが、解散後いろいろあり過ぎただけに「まさか」のリユニオンで、中野サンプラザの初日公演に駆け付けたのは言うまでもありません。
(メンバーの一人・江木俊夫さんのラジオ番組構成を後に自分が担当することになるとは、その時は夢にも思いませんでしたが…)
何が言いたいかというと、長年一緒に頑張ってきた絆は、そう簡単に切れはしない、ということです。

SMAPファンにとっては何の慰めにもならないかもしれませんが、江木さんから、フォーリーブスに対する愛情、他のメンバー3人との強烈な仲間意識を聞かされた私としては、同じ思いがSMAPの5人(森且行も含めると6人)の中にも間違いなくあると思います。何年後になるかは分かりませんが、“その日”が来るのを、黙って待ちましょう。(長々とすみません)

ところでそのフォーリーブスも、爆発的ヒット曲こそありませんでしたが、先駆的な活動で、日本の歌謡史に大きな足跡を残したグループです。
今回は彼らの、ぜひ持っておきたいシングル盤をご紹介しましょう。

1/3ページ