ここから本文です

元銭湯でカフェや画廊いかが? まちづくり会社が見学会

6/19(月) 12:12配信

両丹日日新聞

 福知山まちづくり会社は、中心市街地活性化のため空き店舗を活用する取り組みとして、24日に京都府福知山市西中ノ町、御霊神社そばの元銭湯・ごりょう湯の見学会を開く。参加無料だが、事前の申し込みがいる。

 市から受託する空き家空き店舗ストックバンク事業の一環で、特徴ある元銭湯の物件を生かしての店舗開業、地域活性化の可能性を探る。

 ごりょう湯は70年近く営まれ、昨年閉店した。浴場や番台のある脱衣所は昭和の懐かしい雰囲気のまま。延べ床面積は計約150平方メートルある。

 見学会は午後3時から1時間程度。物件オーナーからごりょう湯の思い出話も聞き、参加者の感想とアンケートを経て現地解散の予定。

 まちづくり会社は「カフェ、ギャラリー、釣り堀など、様々な可能性を秘める物件です。興味のある方はぜひ現地を見てください」と話す。

 申し込みは前日までに電話0773(23)0266のまちづくり会社まで。

両丹日日新聞社

最終更新:6/19(月) 12:12
両丹日日新聞