ここから本文です

米イージス艦とコンテナ船が衝突 「多くのクルーは就寝中だった」

6/19(月) 12:03配信

ホウドウキョク

ホウドウキョク

17日未明、静岡県沖でアメリカ海軍のイージス駆逐艦とコンテナ船が衝突した事故で、アメリカ海軍第7艦隊司令官が会見し、「就寝中だったクルーの居住区が一気に浸水した」と、事故当時の様子を語った。
米海軍第7艦隊のアーコイン司令官は「当直担当は起きていたが、多くのクルーは就寝中だった。右舷に大きな穴が開いて、一気に浸水が始まった」と述べた。
この事故で、第7艦隊所属のイージス艦「フィッツジェラルド」の乗組員7人が行方不明だとして、海上保安庁による捜索活動が行われたが、不明者は、全員艦内で見つかったため、18日午後3時すぎ、捜索は打ち切られた。
事故原因について、運輸安全委員会による調査が行われているが、関係者によると、イージス艦の右後方から、コンテナ船がぶつかった可能性があるという。

最終更新:6/19(月) 12:03
ホウドウキョク