ここから本文です

乗用車が「クマ」に衝突 バンパーなど破損、水田から飛び出る

6/19(月) 10:39配信

福島民友新聞

 18日午後3時5分ごろ、猪苗代町字三ツ屋の県道で、男性の乗用車がクマ1頭に衝突した。バンパーが割れるなど車の一部が壊れたが、男性にけがはなかった。猪苗代署によると、クマは体長約1メートルで、道路東側の水田から飛び出してきた。衝突後、そのまま水田側に戻って行ったという。同署が現場周辺で注意を呼び掛けた。
 また、会津若松市北青木で同日午後0時55分ごろ、小田山公園近くの山林の斜面で男性が1頭を目撃。会津若松署によると、体長は約90センチ。同日午後3時35分ごろには、須賀川市梅田字川原田の川沿いの土手で通行人男性が1頭を目撃し、須賀川署に通報した。

福島民友新聞

最終更新:6/19(月) 10:39
福島民友新聞