ここから本文です

ホイールも青!ヤマハ発、今年のバイクは“ザ・クール・ブルー”

6/19(月) 10:27配信

ニュースイッチ

4機種モデルを8月投入

 ヤマハ発動機は、エンデューロレース向けモデル「YZ450FX」など4機種の2018年モデルを8月30日に発売する。デザインのコンセプトは“ザ・クール・ブルー・レーサー”。ホイールなどにも青色を施して、存在感を高めた。

 「ヤマハオフロードコンペティションモデル正規取扱店」で、12月10日まで予約を受け付ける。消費税込み価格は、YZ450FXで95万400円。シリーズ合計500台の販売を目指す。

最終更新:6/19(月) 10:27
ニュースイッチ