ここから本文です

『22年目の告白…』動員ランキングV2!『美女と野獣』は2位に浮上

6/19(月) 15:00配信

ぴあ映画生活

6月17日、18日の全国映画動員ランキングは、『22年目の告白-私が殺人犯です-』(全国329館)が公開2週目も首位をキープした。『美女と野獣』(全国374館)は公開9週目で順位をひとつあげて2位になり、公開2週目の『昼顔』(全国313館)は3位とTOP3の顔ぶれは変わらず。

その他画像

4位から6位には新作3本がランクイン。初登場4位は滝沢秀明が主演し、清水崇監督が手がけたホラー『こどもつかい』(全国250館)。初登場5位には、佐島勤の人気小説シリーズ初の映画化になる『劇場版 魔法科高校の劣等生 星を呼ぶ少女』(全国59館)が入り、初登場6位はチャーリー・ハナムが主演したガイ・リッチー監督のアクション映画『キング・アーサー』(全国327館)になった。

そのほか、公開10週目の『名探偵コナン から紅の恋歌(からくれないのらぶれたー)』(全国357館)が10位につけている。

次週は『ありがとう、トニ・エルドマン』『いつまた、君と ~何日君再来~』『結婚』『ジーサンズ はじめての強盗』『ハクソー・リッジ』『フィフティ・シェイズ・ダーカー』などが封切られる。

全国映画動員ランキングトップ10(興行通信社調べ)
1位『22年目の告白-私が殺人犯です-』
2位『美女と野獣』
3位『昼顔』
4位『こどもつかい』
5位『劇場版 魔法科高校の劣等生 星を呼ぶ少女』
6位『キング・アーサー』
7位『花戦さ』
8位『ちょっと今から仕事やめてくる』
9位『LOGAN/ローガン』
10位『名探偵コナン から紅の恋歌(からくれないのらぶれたー)』

最終更新:6/19(月) 15:00
ぴあ映画生活