ここから本文です

2015W杯の英雄、トンプソンが日本代表復帰! 金正奎とともに追加招集

6/19(月) 12:40配信

ラグビーリパブリック(ラグビーマガジン)

 勇敢な桜の戦士が戻って来る。
 日本ラグビー協会は6月19日、今週末にアイルランド代表とのテストマッチ第2戦を控える日本代表に、ワールドカップ3大会出場を含め63キャップを持つLO/FLトンプソン ルーク(36歳/近鉄)を追加招集すると発表した。ジャパンが歴史的3勝を挙げた2015年ワールドカップで4試合に先発して献身的に身体を張り続け、攻守に全力を出し切る姿は日本中に感動をもたらした。同大会最終戦となったアメリカ戦後、「この試合が僕にとっての日本代表での最後の試合」と語っていたトンプソンだが、2年後の大舞台を見据えるジョセフ・ジャパンに熱い魂を注ぐ。

ブライトンに響いたジャパンコール 優勝候補の南アにロスタイム逆転勝利!

 その一方で、負傷のため途中離脱していたベテランLO大野均(東芝)は再合流しないことが決定。日本代表選手として前人未到の100キャップまであと2つと迫っている大野だが、6月のテストマッチ出場は叶わず、秋の日本代表復帰を目指す。

 また、新たに、WTB江見翔太(サントリー)、FL/NO8ツイ ヘンドリック(サントリー)、CTBティモシー・ラファエレ(コカ・コーラ)も負傷のため離脱することが発表された。

 これにともない、福岡合宿から練習に参加していたFL金正奎(NTTコミュニケーションズ)がトンプソンとともに追加招集でスコッド入りする。

 6月10日のルーマニア戦でハムストリングを痛め一時離脱していたWTB山田章仁(パナソニック)は19日に再合流となった。