ここから本文です

近畿日本ツーリスト、「新幹線+ホテル」ツアーを開始、検索システムを導入で列車名で予約可能に

6/19(月) 12:40配信

トラベルボイス

情報検索プラットフォーム開発をおこなうフォルシアは2017年6月16日、近畿日本ツーリスト個人旅行が提供する「国内ダイナミックパッケージ」への検索システムを導入開始した。各新幹線(東海道・山陽・九州、東北、上越、北陸)と沿線の宿泊施設を自由に組み合わせて予約できるもの。

このサービスでは、旅行者が発着場所や宿泊エリアを指定すると、宿泊施設の選択肢に続いて、予約したい新幹線の候補を3通り指定できる仕組み。フォルシアが手掛ける独自技術「Spook」を採用しており、検索速度と使い勝手の良さが強み。宿泊施設の料金・在庫データと新幹線の時刻表データを組み合わせて快適に検索できるようにした。

なお、同システムではJRのシステムと直接連携はおこなっておらず、申し込み後にユーザーが希望する列車について近畿日本ツーリストが手配する流れとなっている。

今後はスマートフォンサイトからの予約や新幹線乗り継ぎ予約の利便性向上を計画しているという。

トラベルボイス編集部

最終更新:6/19(月) 12:40
トラベルボイス